ディーラーde車検

車検のおさらい

車検の正式名称は、自動車検査制度です。そして、この車検の対象車種は、ミニカー(総排気量50cc以下の普通自動車)、小型特殊自動車(トラクターや、工事用車両)を除く自動車、そして排気量250ccを超える自動二輪車です。かつ、車検は必ず受けなければならなく、これに違反すると罰則があります。ドライバーの安心・快適さを目的としているルールで、また、他車・他人に迷惑をかけないために忘れずに受けましょう。

ディーラー車検について

様々ある車検において、最も知られている方法で、基本自分が購入したディーラーで車検を受ける方法です。ディーラー側も自社製品の車検ですから、細かいところまでの整備・修理が可能です。また、購入したユーザーからの不具合もディーラーに集まりますので、その車の弱点をよく知っています。このことから、いずれ出るかもしれない整備・修理箇所へのアドバイスも期待できます。また、全国展開している系列会社でのバックアップもあります。

ディーラー車検の長所

☆ハード面、ソフト面の両方がしっかりしています。☆保証制度が充実しています。☆技術レベルが概して高いものがあります。☆自社製品なので、その車の良い面だけでなく、良くない面も把握しています。☆全国展開の系列会社にてバックアップが充実している。☆平日以外でも営業しています。

ディーラー車検の短所

☆金額が高めです。(安心料とも言えます)☆自社製品以外の車には知識が少ないです。

こんな人にはディーラー車検

もう、すでに車検を数回受けている人。(特に保証期間がある場合。)年式が古い車に乗っている人。(検査項目以外に、交換などのアドバイスがあります。)機械に弱い人。(全て、ディーラーにお任せできます。)