点検箇所と整備 その費用

車検時に法的に決まっている点検項目(代表的な項目)

○かじ取り周りでは、ベルトの緩み、パワーステアリング装置の点検、ハンドルの操作具合、ロッド・アームの緩み、点検。○制動装置では、ブレーキペダルの遊びと踏み込み時の床との隙間、ブレーキホース、パイプの漏れ・損傷・取り付け状態の確認、マスターシリンダーの液漏れ、ブレーキディスクの摩耗・損傷の点検、ブレーキパッドの摩耗と点検、ホイールシリンダの液漏れ。○走行装置では、タイヤの状態(溝・バランス)、ホイールナット、ボルトの緩み、ホイールベアリングの点検。○エンジンルームでは、バッテリーターミナルの接続状態、排気の点検、エアクリーナーエレメントの点検、エンジンの油漏れの点検、燃料漏れの点検、ファンベルトの緩み、損傷の点検、冷却水からの水漏れの点検。下回りでは、ブレーキ配管、キャリパーの損傷、油漏れ、摩耗の点検、マフラー機能の点検など、すべての項目を合わせると120項目の点検が必要です。

車検の費用

費用は車種、使用状況、交換部品などにより異なりますが、15,000円から30,000円が一般的です。