車検の検査費用と車検代行料

内訳を見ましょう

日本のほとんどのドライバーは車検を数回受けていると思います。(中には、車検の度に車を買い換えるという、とてもうらやましいドライバーもいますが。)2回目の車検の時に思い浮かべるのが、前回の車検の時の費用はいくらだったか。今回はいくらかかるのか。ということでしょう。しかし、多くのドライバーが○○円くらいだったかな。ましてや、内訳を明確に覚えているドライバーはあまりいないのではないでしょうか。これからの車検に向けて、過去の車検の明細書を再度確認してはいかがでしょうか

実際の車検

では、実際の車検明細を確認してみます。車両は1800ccで、新車購入後初めての車検です。そして、車検場所はトヨタ系ディーラーの例です。○定期点検、及び検査:24ヶ月定期点検→16,170円。検査、及び機器による測定→8,400円。○今回の推奨整備:エンジン、シャーシ洗浄→4,725円。ブレーキフルード取り替え→2,992円。フューエルタンクキャップASSY取り替え→2,247円。保証がつくしプラン(3年目車検用)→12,600円。○点検による必要整備:フロントワイパーラバー(左右)交換→1,690円。リヤワイパーラバー交換→787円。○点検結果に基づく整備:クリーンエアフィルタ取り替え→4,620円。○整備代金合計(値引き込み):47,980円。

車検代行料

車検にかかる費用としては車検整備料金、検査機器使用料、重量税、自賠責保険料、印紙代、車検代行手数料があります。これは、ユーザーに代わって車検を行うための費用です。おおよその相場としては、5,000円から10,000円くらいです。ちなみに、上記の車の場合は、5,250円でした。